2016年10月12日 修理・分解・工具

iPhoneの製品保証サービス、AppleCare+とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb applecare

Appleのオプションの保証サービス、AppleCare+

まずはAppleCare+に加入しているかどうか確認しよう

iPhone購入時にショップでおすすめされたであろう、AppleCare+。
そのときにほとんどの方は加入されていると思います。しかしiPhoneが手に入った喜びで、加入したことさえ忘れてしまっている方が多いかもしれません。
今お持ちのiPhoneが突然壊れてしまったらどうしますか?そんなときにあわてないよう、せっかく加入したAppleCare+についていま一度確認してみませんか。

AppleCare+の保証とサポートの概要

Phoneは購入してから1年間、メーカーの無償のハードウェア製品保証と90日間の電話サポートがついています。
アップルはそのほかにもオプションサービスとして、AppleCare+ for iPhoneという製品の保証サービスも提供しています。AppleCare+に加入するとiPhoneの保証範囲が広がり、サポート期間も2年間に延長になります。
1年間の無償の製品保証には適用されない、思いがけない事故や過失により起こったiPhoneの故障や破損でも、画面の損傷の場合は3,400円、バッテリー交換は7,800円、そのほかの故障や損傷では11,800円のサービス料で2回まで修理を受けることができます。
AppleCare+の保証に入っていない場合、修理費用は実費となり高額になります。iPhone6、6Sの場合、画面破損修理が12,800円、その他の保証対象外の修理は30,000円、iPhone6Plus、6SPlusはそれぞれ14,800円、33,000円と、高くついてしまいます。
AppleCare+に加入していれば一定額の修理サービス料の負担のみで済むのでもしもの時も安心です。今持っているiPhoneにAppleCare+の保証をつけなかった人も今後新しいiPhoneを購入するときは、保証に加入することをおすすめします。

iPhone版AppleCare+の料金や詳しい保証内容

AppleCare+の料金:
AppleCare+ for iPhone7、iPhone 6s(Plus) 14,800円
AppleCare+ for iPhone 6とそれ以前のモデル 12,800円

AppleCare+への加入は、原則iPhone購入時に行いますが、購入時に加入しそびれたとしても、iPhone購入日から30日以内であれば直営のAppleストア(iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要)やフリーダイヤルの0120-277535に電話して手続きを行う(オーナーによるリモート診断と購入証明書の提出要) こともできます。

保証の範囲:
・iPhone本体
・バッテリー(なんらかのトラブルが発生、もしくはバッテリーが本来の容量の80パーセント未満になったとき)
・付属品のイヤフォンやアクセサリ(過失や事故による損傷に対する修理サービス)

ハードウェアの保証は購入後2年まで有効になります。また無償の電話サポートも合わせて2年までになります。iPhoneが原因のよくわからないトラブルに見舞われても、電話サポートで相談する方法もあります。電話相談であれば双方向のコミュニケーションができ、よくある一般論での説明でなく、自分のiPhoneの個別状況に対応してくれるので確実なアドバイスがもらえるでしょう。

エクスプレス交換サービスを使えば修理期間中でもiPhoneが使えます

Apple Care+の保証サービス加入者ならエクスプレス交換サービスを無料で利用できます。
iPhoneをAppleに修理依頼する場合、故障したiPhoneはアップルに送ってから1週間程度で手元に戻ってきます。それではiPhoneが帰ってくるまでの間、誰とも連絡を取ることができず困ってしまいます。
しかし、AppleCare+加入者ならそんな心配は無用です。エクスプレス交換サービスは、配送会社に故障したiPhoneに引き渡すときに、新品(もしくは新品と同等)のiPhoneと交換してもらえるサービスです。交換機は申し込みから数日以内で届きます。正規サービスプロバイダがない地域に住んでいるのに申し込んだ夕方の翌日の朝に届いた、というiPhoneユーザーもいました。まさにエクスプレス!
それでもiPhoneが使えないブランクをできるだけ短くしたいという方は、アップルストアやApple正規サービスプロバイダにiPhoneを持ち込めばなんとかなるかもしれません。ただし、予約が必要だったり交換機の機種の在庫がない場合もありますので、直接出向く前に問い合わせは必須です。重篤な損傷や故障でなければ当日中に修理が完了するので、すぐに使えるようになります。ただし、修理に持ち込んだiPhoneが深刻な状況の場合、アップルリペアセンターに送る措置がとられます。その場合、お店に交換機があれば新しい(もしくは同等の)iPhoneとの交換になります。修理期間は配送受付と同様、1週間程度かかります。
また、以上のサービスはAppleCare+の保証内の製品にも適用されるため、iPhoneのほか付属品やアクセサリ類も同様の扱いとなります。(単独では申し込みしにくいですが)

AppleCare+についてのまとめ

iPhoneを購入した当日に、キャリアのショップでAppleCare+に加入しそびれたとしても購入後30日以内までなら、直営のAppleストアや電話での加入手続きができます。ただし、支払うAppleCare+の料金は、携帯ショップで申し込むときと変わってきますので注意してください。
また、Apple Care+は2年間で2回まで修理費用の上限が設けられており、便利なエクスプレス交換サービスも無料で利用できます。故障したiPhoneと引き換えに翌日もしくは数日以内に新しいiPhoneが手元に届き、すぐに使えるのはこの上ない利点です。
最後に、もしiPhoneを修理に出さなければならなくなったら、できるようなら事前にバックアップをすることをおすすめします。


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc