2017年11月05日 修理・分解・工具

iPhone5 液晶破損

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb fullsizerender

今回の修理はiPhone5の液晶破損の修理です。
以前バッテリーが膨張していて、ご自身でバッテリーの交換はしたものの、浮いていた部分が戻らず、完全に剥がれてしまったとのこと。
液晶は完全に映らなくなっており、ベゼル部分とパネルが完全に剥離している状態でした。

分解

まずはパネルについているスモールパーツなどを取り外します。
今回のケースではケーブル断裂がかなり心配ですね……。
液晶とタッチセンサーのケーブルに関しては、パネル側についているので問題はありませんが、インカメラやイヤースピーカーのケーブルに関しては移植するパーツなので、万が一断裂していると交換が必要になります。

Large thumb img 1092

交換終了

無事パネルの交換が完了し、問題のカメラやイヤースピーカーなども異常がありませんでした!
その他の動作チェックを終え、後はお客様にお渡しするのみとなりました。
今回のケースのように、バッテリーが膨張してベゼルとガラスの剥離は珍しくありません。
接着されているだけなので、剥がれてしまうと元に戻すことは出来ません。
バッテリーを交換することで元の位置までは戻ってくれますが、再度接着することが出来ないため、落とした際の衝撃などで完全に剥離してしまうこともあります。
iPhoneの左側面を見た時に、パネルを押し上げるような形が見られますと、バッテリーが膨張していますので、お早めに交換をオススメします。

Large thumb img 1081

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!