2016年10月23日 修理・分解・工具

各社が提供している、iPhone修理の保証サービスまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb applecare plus

いざというときの保証サービスの代表例、AppleCare+

保証サービス加入で突発的な故障や修理に対処

iPhoneの修理が必要になったとき、突然の出費に悩まされることになりかねません。
転ばぬ先の杖、各社が提供している保証サービスに加入しておけば、出費を抑えることができます。
メーカー(アップル)と携帯キャリア別に提供されている保証サービスをまとめてみました。新しいiPhoneを購入予定の方は参考にしてみてください。

メーカー(アップル)の保証サービス

アップルのiPhoneの保証サービスとしては、無料の標準保証と有償のAppleCare+ for iPhoneがあります。
これは携帯キャリア各社のショップで申し込んだり、Apple Storeで申し込むことができます。保証サービスの加入窓口により料金が変わってきます。

アップルのメーカー標準保証

iPhoneの製造メーカーのアップルは、日本の家電メーカーと同様、無償の1年保証を標準でつけています。この保証はiPhoneの購入者に提供されており、中古などで手に入れた場合は適用されません。
これは、iPhone本体と付属品を含む、ハードウェア製品の限定保証となっており、iPhoneを購入してから1年間有効です。また、アップルの90日間の無償電話サポートがついています。なお、各種の電子機器と同様、水濡れによる故障は保証の対象外となっています。

オプションの保証サービス、AppleCare+ for iPhone

AppleCare+ for iPhoneはメーカーの無償保証に加え、オプションとしてアップルが提供している保証サービスです。
これは有償での加入が必要となっており、先ほどのiPhoneのハードウェア面の保証と、電話のテクニカルサポートがiPhone購入から2年まで延長されます。さらに、事故や過失によるiPhoneの損傷に対する修理サービスが購入後2年間で最大2回まで受けられます。
また、AppleCare+ for iPhoneは標準保証より幅広い保証が受けられるので、例えばガラス画面の破損の場合、メーカーの責にあたらないような(ユーザーがこうむった事故や、過失による破損)場合でも下記の金額が適用されます。

iPhone 6s / iPhone 6s Plus:1回につき11,800円(税別)
iPhone SE / iPhone 6以前のモデル:1回につき7,800円(税込)

AppleCare+は新しいiPhoneを購入したときに加入するか、購入日から30日以内に直営店のApple Storeで加入(その場合、手持ちのiPhoneの点検と購入証明書を提示)するか、専用番号に電話して加入(購入者によるリモート診断と購入証明書の要提出)することができます。

各携帯キャリアのiPhone保証サービス

iPhone購入者は、メーカー保証だけでなく、携帯通信キャリアが提供する保証サービスを受けることができます。
ここでは国内の主要キャリアがiPhone購入者向けに提供する保証サービスについてご紹介します。
携帯各社のショップで新たにiPhoneを購入する予定の方は参考にしてみてください。

docomoの補償サービス

docomoでは保証ではなく補償サービスと銘打っています。サービス名称はケータイ補償サービス for iPhone & iPadです。iPhone購入から2週間までにショップか電話窓口で申し込む必要があります。
これはメーカー(アップル)保証よりも補償範囲が少し違い、iPhoneの破損、水濡れ、さらに紛失トラブルにも対応しています(ただし、iPhone購入後から1年以内の自然故障はメーカー(アップル)の保証が適用)。
また、補償の申し出から1~2日以内(離島除く)に修理の上、初期化したiPhoneを指定住所に送付するサービスとなっています。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus:月額料金750円 補償サービス利用料(1年間に2回まで)11,000円
iPhone SE、iPhone 6:月額料金600円 補償サービス利用料(1年間に2回まで)7,500円
iPhone 6 Plus、iPhone 5s :月額料金500円 補償サービス利用料(1年間に2回まで)7,500円

ソフトバンクのiPhone保証サービス

ソフトバンクではあんしん保証パック(i)プラスというサービスを提供しています。
サービス入会はiPhone購入と同時に申し込みします。月額利用料は650円です。サポート内容は故障・破損・水濡れ 、電池消耗、 全損・盗難・紛失、 メモリーデータ復旧サポート、電話サポートとなっています。
故障・破損・水濡れ、消耗した電池交換の代金分の一部を月々の利用料金から割引します。つまり代金の一部を利用料金へ還元することになるのですが、月々への利用料金への還元(割引)率は80%以上(機種による)となっています。
iPhoneが万一、全損や盗難、紛失したら、今まで使っていたiPhoneか、ソフトバンクが指定した機種に会員価格で機種変更できます。
他に、メモリーデータ復旧サポートというユニークなサービスもあります。水濡れや破損したiPhoneから機種変更したい携帯電話にデータを移行するサービスです。このデータ復旧サービスは無償で受けられます。
電源が入らなくなったiPhoneはサービス対象外ですが、復旧サービスを希望する場合、電源を入れずにソフトバンクショップへ行きます。また、水濡れや破損したiPhoneは、データ復旧の成否にかかわらず廃棄処分されますので注意してください。

auのiPhone修理代金サポート

最後に、auの保証サービスについてご紹介します。auでは独自のサービスとしてスマートパスというサービスを提供しており、その中にiPhoneが故障(破損や水没)したときの修理代金をサポートするサービスが入っています。
これもソフトバンクと同様、iPhone購入と同時にスマートパス会員に入会する必要があります。スマートパスの各種サービスの利用料金は月額372円です。内容はiPhone購入から2年間に2回まで補償サービスを受けられるというものです。ただし、いちど退会を行うと2年以内に再入会しても保証サービスを受けることはできません。
補償範囲は水濡れや事故による全損や一部破損です。auのこのサービスでiPhoneを修理する場合、郵送手続きが必要です。

iPhone 6s/6s Plus:最大10,000円(税込)×2回
iPhone SE/6/6 Plus/5s/5c:最大7,800円(税込)×2回
iPhone 5/4S, iPad:最大4,400円(税込)×2回


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc