2016年10月05日 修理・分解・工具

危険なパネル浮き

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb         1

iPhoneを長くお使いで、上の画像のようにパネルが浮き上がってしまっている方はいらしゃいますか?
このようにパネルの左側部分が浮き上がってしまうと、タッチが効きづらくなったり、ホームボタンが効かなくなったり、液晶にダメージが入ってしまいます。
今回はこのパネル浮きの症状について紹介します。

原因は?

このパネル浮き症状の原因は、バッテリーの膨張です。
上記の画像のように、膨張したバッテリーはパネルを押し上げ、様々な不良を引き起こします。
こうなってしまった場合はバッテリーを交換することで、症状が改善されます。
パネルが浮き上がってしまったときは、シルバーガレージにお越しください。
経験あるスタッフが適切で迅速な修理を行います。

Large thumb

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc