2016年10月07日 アプリ・便利機能

電波受信度の数値化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 15276 00

「ネットがつながりにくい…」「通信速度が遅い…」
このような経験、みなさん一度はあるのではないでしょうか?
画面左上のアンテナマークを見ても、いまいち電波がいいのか悪いのかよくわからない。もっと詳細が知りたい!
今回はそんな悩みを解消する、アンテナマークを数値化する簡単な方法をご紹介します!

ダイアル画面にして…

ダイアル画面で「*3001#12345#*」を入力して発信。
そうすると電話はかからずに「Field Test」という画面になります。 画面左上を見ると、すでにアンテナマークが数値化されています。そこを軽くタップするとアンテナマークと数値の切り替えが可能です。
元の画面には、ホームボタンを押せばすぐ戻れるので安心です。

Large thumb 15276 01

数値は低いほど強い

この数値は電波状況をデシベル数(dBm)で表しています。数値は低いほうが電波強度が強く、数値が高いほど電波が弱いことを意味しています。
詳しくはグラフを参照してください。

Large thumb a5nkrswcyaannqr

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!