2016年10月10日 修理・分解・工具

液晶破損とは、、、?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb imgres

iPhoneのフロントガラスが割れてしまい、修理の問い合わせをする時に「ガラス割れですか?液晶まで破損してますか?」と聞かれる場合があります。
では、ガラス割れと液晶破損はどのように見分ければ良いのでしょうか?
液晶破損とは、文字通り液晶まで破損してしまっている状態です。
この時、通常のガラス割れとは違い、画面のタッチが効かなくなったり、液晶に乱れが出たりします。
小さな黄色いシミが出ている場合も液晶破損と判断されます。
また、液晶破損はガラスが割れているときだけでなく、割れてない場合でも、タッチが効かない、液晶が映らないとなったら、おそらくは液晶破損となります。

液晶破損の危険性

通常のガラス割れとは違い、液晶まで破損してしまっている状態というのは様々な危険性があります。
場合によっては、二次被害を引き起こす可能性すらあります。
①iPhoneが初期化されてしまう
→液晶が勝手に反応してしまい、画面ロックの認証を失敗し続けてしまう。(11回失敗で初期化)
②画面が暗くなり映らなくなってしまう
などです。
もし液晶破損の状態になってしまったら、iPhoneの電源を切って、早めに修理に出してください!
シルバーガレージでは、液晶破損の修理も承っております。

Large thumb images

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc