2017年12月07日 iPhoneニュース

12月2日から「iOS 11」が勝手に再起動する不具合 ~修正版の「iOS 11.2」が緊急公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb image1 s

米Apple Inc.は2日(現地時間)、「iOS 11.2」のダウンロード提供を開始した。現在、[設定]アプリの[一般]-[ソフトウェアアップデート]画面から無償でアップデート可能。SNSで話題の端末が勝手に再起動を繰り返す不具合も、このアップデートで修正されているとの事。

 同社のヘルプページによると、2017年12月2日以降「iOS 11」搭載端末が予期せず再起動する場合は、「iOS 11.2」へのアップデートが推奨されている。「iOS 11.2」への更新が困難な場合は、「設定」アプリの[通知]セクションを開いて一度すべてのアプリの通知を無効化し、再度アップデートを試みるとよいようです。

 そのほかにも「iOS 11.2」では、“Apple Pay”を利用して友達や家族間でお金のやり取りが行えるようにする“Apple Pay Cash”が導入された(米国のみ)。また、互換性のある他社製アクセサリを利用したワイヤレス高速充電がiPhone 8、iPhone 8 PlusおよびiPhone Xでサポートされるなど、多くの改善や不具合修正が施されています。

 なお、「iOS 11.2」では脆弱性の修正も行われているようだが、詳細は後日公表されるとのことです。


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc