2017年01月09日 修理・分解・工具

iPhoneのハマグリ現象

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb mussels in bath 678142 960 720

iPhoneがパックリ開く?

iPhoneのハマグリ現象とは

Androidスマホではあまり耳にしませんが、iPhoneの一部ユーザーでささやかれている、ハマグリ現象。
古くはガラケー時代からあったものですが、残念ながら現在でもiPhoneにはけっこうあるようです。
ハマグリ現象とは、iPhoneのバッテリーが劣化にともない、膨張して液晶パネルを押し上げる状態になることです。貝は熱せられるとパックリと口を開けますが、これを模して名付けられたようです。
ひどいものだと急激に熱を発し、音を立てて燃え出す恐ろしい事例もあるといいます。

ハマグリを超え”焼きリンゴ”に!?

Large thumb 29098a00 出典: livedoor.blogimg.jp

リチウムイオン電池の特徴と注意点

iPhoneのバッテリーはリチウムイオン電池です。充電式電池の中で、小型でも高電圧の強いパワーが出せるため、携帯電話をはじめノートパソコンなどの内臓電池としてよく使用されています。小型でも大容量の上に寿命も長くて、自己放電量も少なく、メモリー現象(電池容量を使い切らずに充電を繰り返すことにより電池自体が容量を小さく記憶する)が起こらないという高性能な電池です。
ただし、リチウムイオン電池は充電・放電の繰り返しや高温の環境下で劣化が進みやすく、膨張する特性を持っています。劣化するのはバッテリーを使った日数ではなく、充放電の回数により起こります。iPhoneのバッテリーはフル充電と使い切りを500回繰り返して最大容量の80%が維持できるように設計されていると発表されています。ということは、だいたい1年半したら交換を検討したほうがいいということになります。
リチウムイオン電池は充電を繰り返すことでゲル状の電解質が膨張し、内部ショートして発火等につながることもあります。そうなる前に先ほど紹介した予兆を察知したらすぐ、もしくは500回の充放電を目安にバッテリー交換修理をするようにしましょう。問題なく使えるからとそのままにしていると、バッテリーだけでなくiPhone本体が損壊したり、突発的に大膨張を起こし身体や財産に影響が及ぶこともあります。

ハマグリ現象の予兆

ハマグリ状態となってしまうと画面がパックリ開いてしまい、お手上げ状態です。ましてや焼きリンゴ状態なんてもってのほか。
こんな現象になる前にiPhoneはなんらかのサインを出しているはずです。これを見逃さず、修理依頼(バッテリー交換)をしましょう。

ハマグリ現象の予兆
・画面が少し浮いている
・画面を押すと液晶がにじんでいる(得に左側)
・本体の外周にすきまがある
・バッテリーの持ちが悪くてすぐに電源が落ちる
・充電しても全く容量が上がらない
・ホームボタンのききが悪くなった

こういった予兆を放ったまま使用していると、液晶パネルが割れて液晶が漏れ出したり、内部ケーブルの断線や、iPhoneのバージョンによっては内部基盤がひどくゆがむこともあります。また、フレームへ衝撃が伝わりやすい状態となり、画面のガラス割れも起こしやすくなります。
バッテリーが膨張するのはiPhone 5で多い症状で、一部のiPhone 5はAppleによりバッテリーの無償交換が実施されています。最近ではiPhone 6でもこの現象が見受けられます。画面が浮いてしまうので、iPhoneを輪ゴムで抑え修理持ち込みをされるユーザーもいます。

Large thumb dead battery 1623377 960 720 出典: pixabay.com

ハマグリ現象は食い止められるか

リチウムイオン電池の劣化は経年使用により起こりやすくなることはわかっていますが、完全に防止するのは難しいです。
それでもできるだけ劣化を進めずに済む方法はあります。

①充電が完了したら充電プラグを外す
たいていの方が寝る前に充電し、朝方に充電ケーブルを外すという方法をとっていると思います。しかしこれでは過充電となり、リチウムイオン電池の劣化が早まります。基本的に、数時間で充電プラグを外すか、タイマー付きのコンセントを購入して使うと過充電を防ぐことができます。
②充電しながらiPhoneを使用しない
高温の環境下ではリチウムイオン電池は劣化が進みやすいと言われています。いつでも自由にiPhoneを使いたい気持ちはわかりますが、充電しながらiPhoneに負荷のかかる操作(ゲームをする、動画を視聴する)をすると、本体が熱を持ちリチウムイオン電池に大きな負担がかかります。

以上に気をつけて、iPhoneを無事に使用してほしいと思います。なんらかの兆候が見られたら迷わず修理専門店に相談してください。バッテリー交換ならiPhoneのバージョンにもよりますが、数千円~8000円くらいまでとなっています。手遅れになるとバッテリー交換だけで済まずに液晶パネル交換やホームボタンの交換にまで至るケースが多々あるとか。iPhoneの不調を感じたら早めの対処をお願いします。


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc