2016年11月29日 iPhoneニュース

iPhoneバッテリー問題

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb imgres

iPhoneのバッテリーが突然なくなってしまう。もしくは、バッテリーが突然、激減してしまう。80%くらいあったのに、突然シャットダウンしてしまった。
などといった問題が、一部のiPhoneユーザーの中で起こっているみたいです。
この問題は当初、iOS10.1へのアップデートが原因ではないかとされていましたが、iOS10.1.1にアップデートしても解消されないとの声も上がっています。
また、この問題は特定の機種だけではなく、iPhone5からiPhone7まで様々な機種で起こっているとの事、、、
まだ原因や解決方法については分かっておらず、対処法についての報告が出るまで待つしかないみたいです。困りますよね、、、
iPhoneのバッテリーは、だいたい1年から2年くらいが寿命と言われています。
シルバーガレージへ来店されるお客様の中にも、「バッテリーがすぐ減ってしまう」「30%あったのに、突然電源が切れてしまう」などといったお客様が多く来店されます。
ほとんどの場合は、バッテリーの交換をすることで解決しますが、このようなiPhoneのiOSのアップデートによる不具合という事も考えられます。
ですので、バッテリー交換の修理の際は、iPhoneの使用状況について詳しく聞かせていただく事がございます。
安心・安全に、また、お客様にしっかりと納得していただいた上で修理完了とさせて頂きたいので、ご来店の際はご協力の程よろしくお願い致します。


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc