2015年10月13日 修理・分解・工具

iPhone6フロントパネル交換修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb iphone6

iphone6のフロントパネル交換修理を画像付きで解説していきます。それでは早速行ってみましょう。

1:電源をオフにします。

本体上部のスリープボタンを長押しし電源を切ります。

Large thumb

2:サクラネジを外します。

本体下部ライトニングコネクタの両側に付いている星型のネジ(通称:サクラネジ)(丸印)を専用ドライバーで外します。

Large thumb

3:フロントパネルを開けます。

ホームボタン側にヘラを差し込みゆっくりとフロントパネルを開けます。(ケーブルがあるので並行には開きません)

Large thumb

4:固定板を外します。

フロントパネルとロジックボードを接続しているケーブルを押さえている固定板のネジ(丸印)を外し固定板を外します。

Large thumb

5:本体とフロントパネルを分離します。

5:本体ロジックボードに接続しているケーブルラスチックのヘラなどで外します(コネクタ部分を起こすように)

Large thumb

6:フロントパネルと本体を分離します。

ケーブルが外れたらフロントパネルと本体を分離します。

Large thumb

7:フロントカメラのカバーを取り外します。

フロントカメラ部品のカバーを固定しているネジを外し、カバーを取り外します。

Large thumb

8:イヤースピーカーを外します。

フロントカメラ箇所を持ち上げ露出したイヤースピーカーを外します。

Large thumb

9:近接カメラケーブルを取り外します。

近接センサーなどの部分、金属部分の下(矢印箇所)にヘラを差し込み垂直方向に持ち上げるようにして分離します。

Large thumb

10:ホームボタンの固定板のネジ(丸印)を外します。

ホームボタンケーブルと固定板を押さえてるネジ(丸印)を外します。

Large thumb

11:ホームボタン延長ケーブルのコネクタを外します。

ホームボタン用延長ケーブルのコネクタをヘラなどで起こすようにして外します。

Large thumb

12:コネクタ下の接着を剥がします。

コネクタの裏面がフロントパネルに貼りついているので、ヘラなどを差し込んで剥がします。

Large thumb

13:ホームボタンを外します。

ホームボタンを表側から指で押し、ゆっくりとパネルから外します。

Large thumb

14:コネクタ下の接着を剥がします。

バックプレートにホームボタン延長ケーブルがホームボタン側のコネクタ付近でフロントパネルに貼り付いてるので慎重に剥がします。

Large thumb

15:バックプレートを外します。

液晶パネル裏をカバーしているパックプレートの両側のネジ(丸印)を全て外し、バックプレートを外します。

Large thumb

16:バックプレートとフロントパネルを分離します。

プレートとフロントパネルを分離します。

Large thumb

17:解体した順序通りに遡って組み立てていきます。

以上で解体は完了です。パネルを新しいものに交換した後は逆の順序で組み立てていけば完成です。

Large thumb iphone6

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc