2017年03月11日 修理・分解・工具

iPhoneのボリュームボタンが効かないときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb iphone7 gallery2 2016

ボリュームボタンのデザインはiPhone7になってようやく洗練された感がある

ボリュームボタン(音量ボタン)が故障すると…

iPhoneのボリュームボタンは音量調節以外にも写真撮影のシャッターボタン、アラームの停止、電話に出れないときの着信音/バイブ停止、マナーモード切り替えなど、さなざまな機能を持っています。電源ボタンやホームボタンのように頻繁には使いませんが、本体に落下などの物理的なショックを与えると、ボリュームボタンや内部ケーブルが損傷してしまうことがあります。その場合は交換修理が必要になります。

ボリューム調整が効かないときの対処法

ボリューム調整ができないトラブルの中には、自分で対処できる範囲のものもあります。
ボタンのへこみや外れなどの外観異常や押したときの違和感がなく、調子が悪くなる前に強い衝撃を与えたわけではない場合、以下を試すことでトラブルが解消し修理が不要になることもあります。

Bluetooth機器の取り外し

Bluetooth機器が接続されているとiPhone本体から音が確認できないことがあります。ホーム画面の設定からBluetoothの接続を解除、iPhoneから音が出るかどうかを確認します。

イヤホンの差込を確認

イヤホンが刺さっていると認識されているとiPhone本体から音は鳴りません。イヤホンをiPhoneに装着してないようであれば、差込口の詰まりが考えられます。先の細いコヨリやエアダスターでイヤホン差込のホコリやゴミを取り除くことでボリュームボタンの動作を認識するようになります。

電源の入れ直し or iPhoneを最新の状態にする or 初期化

ボリューム調整ができない原因として、システムトラブルの可能性もあります。一時的なものなら電源をON/OFFしてリセットすることで正常に動くようになることが稀にですがあります。OSなどを古いまま使っていると、正常な動作を妨げる恐れがありますので、各種のアップデートは定期的にした方がいいでしょう。
また、物理的な異常(ボタンの陥没や外れ)が見られたり、強い衝撃を与えたわけではないのにボリュームボタンが効かない場合は、iPhone本体のシステム異常が考えられます。iTunesを使用して初期化し、正常だったときの状態に復元してみると解消することがあります。

すぐに修理ができないときに使える代替手段

ボリュームボタンが壊れて操作できなくなっても、急場をしのぐ方法がいくつかあります。
修理に行く余裕がないときは以下の方法を試してみてください。

コントロールセンターから音量調整

ボタン以外にも画面操作で音量調節をすることができます。
コントロールセンターでは各種の操作が行えます。指でiPhoneの画面の底部から上方向にスワイプすると表示させることができます。コントロールセンターは画面の照度調整やWi-FiのON/OFFでよく使うと思いますが、最初に表示される画面では音量調節メニューがありません。デフォルトの画面から左にさらにスワイプしさせて音量調整画面を表示し、調整画面下部のシークバーから音量の調節をします。

Large thumb ios10 control center 2 出典: i0.wp.com

iPhoneに標準で付属しているイヤホンで音量調整

iPhone購入時に標準でついているイヤホンに音量が調節できるコントローラーがついています。iPhone本体のボリュームボタンが動かなくても、iPhoneにこのイヤホンを刺しコントローラーの+と-のボタン操作をすれば音量を自由に変えられます。

設定のサウンドメニューから音量調整

iPhoneのホーム画面から設定を開き、サウンドメニューに移動。着信音と通知音の項目内のシークバーを動かして音量調節をすることもできます。

上記の3つの方法は特に難しくありませんので、当面は時間がなくて修理に行けないといった場合でも十分に使うことができますが、いずれにせよパーツの損傷の場合は他の部分に影響を及ぼさないように早めの対処が必要です。

ボリュームボタン(音量ボタン)の修理にかかる目安

iPhoneのボリュームボタンの修理金額をWeb上で公表している都内のiPhone修理専門店の相場を調べてみました。ボリュームボタンの持ち込み修理にかかる費用や時間の目安はだいたい以下の通りとなっています。
iPhoneのモデルによって修理費用もだいぶ違ってきますが、iPhone 6/6S/6S plusは7,000~12,000円前後、iPhone 5/5S/5Cは6,500~8,000円程度、iPhone 4/4Sのばあいでは4,000~6,000円前後するようです。
修理にかかる所要時間もお店によって違いますが、およそ30分から1時間程度です。
Appleの保証期間内(1年の標準保証もしくは任意加入のAppleCare+は2年間)であれば、そちらを優先した方がいいと思いますが、ボリュームボタンの故障頻度は他の部品に比べて低いので修理店に持ち込むことになるでしょう。

Large thumb iphone 6 658844 960 720 出典: cdn.pixabay.com

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc