2017年01月30日 iPhoneニュース

「AirDrop」の悪用に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb         3

「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」――そんなタイトルの投稿が「はてな匿名ダイアリー」で波紋を呼んでいます。iPhoneの機能「AirDrop」を悪用し、自分の周りにいる女性が持っているiPhoneの名前を探るというものです。

なぜ名前がわかるのか

内容は、女性がiPhoneユーザーの場合、近くからBluetooth/Wi-Fi接続でファイル共有できる機能「AirDrop」を使い、相手が持っているiPhoneのデバイス名を探るというものです。初期設定で本名を登録していると、デバイス名が「○○(本名)のiPhone」と表示されるため、面識がない人でも名前が分かってしまういます。AirDropはファイルを送りつけることが可能で、電車の中で画像やアドレスを送り付けられる例も報告されています。

Large thumb

対策は?

勝手に名前を知られるのはかなり気持ち悪いですよね。無用なトラブルを避けるためにも、対策はしておいたほうが無難だと思います。
方法としては、Bluetooth/Wi-Fiの接続をオフにしていたり、デバイス名を変更(「設定」→「一般」→「情報」→「名前」)したりすると防ぐことができます。

Large thumb         4

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!