2017年02月01日 修理・分解・工具

iPhone 6のLightningコネクタ修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb dsc 0396

八王子店にご来店いただきありがとうございました!
今回は充電時にケーブルを挿しても反応しないという症状で持ち込みされたiPhone 6のLightningコネクタ修理です。

Lightningコネクタの内部

パネルを開けると、iPhoneの下部にLightningコネクタ・イヤホン端子・スピーカーなどのパーツが所狭しと収まっているのがわかります。
Lightningコネクタを交換するためには、これらのパーツを全て取り外していかなければなりません。
細かなネジが多いので、ゴチャゴチャにならないよう丁寧に作業を進めていきます!

Large thumb dsc 0394

パーツの取り外し作業

Lightningコネクタやイヤホン端子、マイクのパーツは一体型となっており、それらは黒色のフラットケーブルで繋がっています。
順々にパーツを取り外していき、ケーブルを傷つけないようペリペリと剥がします。
ここはなかなか神経を使う作業ですね!

Large thumb dsc 0395

作業完了

全てのパーツの取り外しが終わり、新しいLightningコネクタを分解作業の逆の手順で元の状態に組み戻していきます。
最後のネジを締め、起動を確認できるまで修理が無事に出来ているかわからないため油断はできません。
充電やLightningコネクタの接点、マイク、スピーカーなどの動作に問題がないかを確認して作業完了です♪
今回は同時にバッテリー交換も行い、リフレッシュしたiPhoneを手にしたお客様から喜びの声をいただくことができました。

Large thumb dsc 0396

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!