2017年02月05日 修理・分解・工具

iPhone 5Sのバッテリー交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb dsc 0397

八王子店にご来店いただきありがとうございます!
今回は電池持ちが悪いというiPhone 5Sのバッテリー交換修理です。

パネルを開ける作業

早速、バッテリーを取り替えるための作業に入るのですが、iPhone 5Sのパネルを開ける際には注意が必要です。
5Sにはホームボタン(指紋センサー)と本体基盤が細いケーブルで上下に繋がっているため、勢いに任せてパネルを開けると切断してしまいます。
画像の中央部に見えるへその緒のようなケーブルを慎重に取り外し、パネルとバッテリーを取り出していきます。

Large thumb dsc 0398

バッテリーの交換作業

続いて、バッテリーを固定している粘着テープを丁寧に剥がし、新しいバッテリーを取り付けていきます。
作業自体は乾電池の交換のようで簡単ですが、この粘着テープを剥がすのにはコツがいるので慣れないと大変だったりします。

Large thumb dsc 0399

充電・動作までしっかりチェック

新しいバッテリーの取り付けが終わりましたらパネルを元に組み戻していきます。
開封時と同様、ホームボタンのへその緒を狭い隙間に指を入れつつ慎重に繋げ直します。
ネジ締めをして起動・充電が出来ることを確認し、その他の動作も問題がないか改めて確かめて作業完了です♪
本日は雨の中お越しいただきありがとうございました!

Large thumb dsc 0400

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc