2018年07月13日 水没・データ復旧

海水での水没からもデータ復旧できました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb iphone7plus kaisui

夏に差し掛かり海や川でのレジャーが増えるこの季節。
水没修理の件数が一気に増えるのは毎年の事です。

まず!
データのバックアップはお忘れなく!!
PCがなければWi-Fi環境においてiCloudでネット上にバックアップを保存する事も可能です。
もし方法が分からなければ是非お気軽にご相談ください♪

いざ水没してしまったら電源はすぐに落としましょう。
充電器などに接続するのは大変危険なので止めましょう。
そして、海水の場合は一刻も早く修理にお持込みください。
塩や不純物を含んだ海水はパーツを腐食させるスピードがとても速いです。
サビのように基板上のチップなどに深刻なダメージを与えてしまう事もあります。

ここで意外だと思われそうな海水での水没の対処法をご紹介します!
これは完全に電源がおちて何の反応もない場合の対処法です。
シムトレーを外してSIMカードを抜き取ります。
そして真水でジャブジャブ洗います。
中の砂や塩を含んだ不純物を洗い流すようにします。
すっごく意外だとは思うのですが、コレ効きます。

腐食が拡がって基板にダメージを与えるよりかは、
データを取り出せる可能性は上がります。
ただし、液晶等はダメになってしまう可能性が高いです。
とにかくデータが大事という場合は試す事で復旧率が上がるかもしれません。
以前この対処をしたお客様の海水での水没端末を修理した事がありますが、
通常の海での水没に比べて端末内部は本当にキレイで、
無事にデータも復旧する事ができました。

但し一概に言える事ではないかとは思いますので、
すぐに水から取り出して水分を拭き取り修理屋さんにお問合せください。
状態を伺って対処方をご案内いたします。

端末を使える状態での修理の他にデータのみを取り出して他の端末にデータ移行する等、
お客様のご希望に合わせて柔軟に対応させて頂きます。

水没復旧率の高さに自信のある自由が丘店です。
是非他店で断られた端末でもお持込みください!
正規店ではできない修理もお任せ下さい!!

海での水没の意外な対処法もご紹介!

Large thumb iphone7plus data save

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!