2017年02月12日 修理・分解・工具

iPhone 6のバッテリー交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb dsc 0388

八王子店にお越しいただきありがとうございます。
今回はiPhone 6のバッテリー交換の修理工程をご紹介いたします!

バッテリーを替えるには

ご存知の通り、iPhoneのバッテリーは内蔵型で、昔のガラケーのように簡単に取り外しは出来ません。
バッテリーを交換するには前面のパネルを開き、いくつかパーツを外すといった作業が必要となります。

Large thumb dsc 0385

作業開始

早速、前面のパネルをパカっと開き、本体基盤とパネルを繋ぐケーブル類を外していきます。
勢いに任せるとケーブル先の端子が変形し、液晶にノイズが入ったり表示が出来なくなったりするので、全ての作業は慎重かつ丁寧に進めます。

Large thumb dsc 0386

バッテリーの入れ替え

パネルの取り外しが終わりましたら、いよいよバッテリーの入れ替え作業です!
バッテリーは強力な粘着テープで固定されていますが、コツを掴むとスルリと取り除くことができます。
後は新しいバッテリーを取り付け、逆の手順で元の状態にパーツ類を戻していきます。

Large thumb dsc 0387

作業完了です

組み戻しが終わりましたら、新しいバッテリーでしっかりと動作や充電ができるかを確認して作業完了です♪
作業自体は乾電池を交換するのとほぼ変わらない流れですが、細かいネジや気を付けなければならない箇所があります。
iPhoneのバッテリーがヘタってきた際はぜひ当店に修理をおまかせください☆
ご来店いただきありがとうございました!

Large thumb dsc 0388

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!