2017年02月18日 修理・分解・工具

iPhone 6の液晶破損修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb dsc 0422

八王子店へお越しいただきありがとうございます!
さて、今回はiPhone 6の液晶破損修理の作業工程をご紹介させていただきます。

修理前の状態

持ち込まれましたiPhone 6は画面表示が真っ暗のまま変わらず、しかし本体の反応はある状態でした。
おそらく落下時の衝撃で液晶が壊れただけなので、液晶破損修理としてパネル交換を行います。

Large thumb dsc 0419

新しいパネルを仮付け

新しいパネルを仮付けして、まずは元通りの画面表示が問題なくできるかを確認します。
ちなみに、今回の修理ではお客様のカスタマイズのご要望により、シルバー筐体に黒パネルを取り付けしております。(通常は白パネル)

Large thumb dsc 0420

パーツの移植作業

新パネルに交換することで問題なく液晶表示が復活したので、早速パネルに付いているパーツを移植していきます。
パネルにはホームボタンやインカメラ、イヤースピーカーなどが取り付けられていますので、それらを新パネルに付け直す作業です。
小さいネジはどれも同じようにみえて、実はそれぞれ微妙にサイズが違ったりするので注意が必要です。

Large thumb dsc 0421

作業完了です

パーツの移植作業が終わり、新パネルをこれまでの逆の工程で取り付け直せば作業完了です♪
真っ暗で何も表示できなかった状態から無事に直すことができました☆
今回の修理のように、白パネルから黒へ変えたいといったカスタマイズも承っておりますので、ご希望の方は修理の際にお申し付けください!

Large thumb dsc 0422

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc