2019年01月10日 修理・分解・工具

落としたら起動しなくなって基板修理【iPhone6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 6%e5%9f%ba%e6%9d%bf

iPhoneは電子機器なので中で電気が流れています。通電中に水に濡れてしまうと、基板がショートしてしまいます。
ショートすると基板に搭載されているチップやコンデンサー、ストレージ、CPUなどのパーツが破損してしまう可能性があります。
万が一基板が破損してしまった場合、修理をしないと起動しないので、写真や動画はもちろん、ゲーム、連絡先などデータをすべて失います。
しかし基板修理は簡単に行えるものではありません。街の修理屋さんでも基板修理の取り扱いのない店舗様の方が多いと思います。
ですが当店では基板修理を承っております。
水没以外でも強い衝撃などで「起動しない」「電源が入らない」「画面が映らない」などデータを取り出すことが困難な状態に陥ったiPhoneの基板修理お任せください!

そして本日は「強く落としたダメージで基板内部のチップが浮いてしまい起動しなくなったiPhone6」の修理です。
基板修理は即日対応が難しいです。お日にち一週間から10日ほどいただきます。今回は故障内容がシンプルでしたので2日で直りました。
他の修理屋さんで「直らない」と宣告されたiPhoneも諦めずにぜひご相談ください。


中野店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!