2017年06月16日 修理・分解・工具

iPhone6 バッテリー交換修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb

本日は、iPhone6のバッテリー交換修理についてご紹介。
まずは、パネルと本体を接続しているコネクタを取り外します。

次に、バッテリーのコネクタを取り外します。
コネクタ部分は非常に壊れやすいので、慎重に作業を進めていきます!

Large thumb

バッテリーは両面テープのようなものでくっついています。
なので、まずはこのテープを取り外してバッテリーを交換します。

Large thumb

しっかりと動作のチェック

ばっちり充電出来ています!

最後に、新バッテリーの充電確認を行います。
どのくらいのペースで増えるのか。
どのくらいのペースで減るのか。
しっかりとチェックをして、お客様にもご説明します。
バッテリーは約2年が寿命と言われています。
少しでも不具合を感じたら、是非シルバーガレージ吉祥寺店へ!!
スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしております。

Large thumb

吉祥寺店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!