2017年07月18日 修理・分解・工具

iPhone6 バッテリー交換(膨張)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb

今回のご依頼はiPhone6のバッテリー交換(膨張)です。
画像左側が、右側面から見たもの、画像の右側が左側面から見たものになります。
右側の画像を見ればわかるように、かなりバッテリーが膨張し、パネルを押し上げてしまっているのが見て取れます。
バッテリーの膨張自体は約2年を過ぎたバッテリーに多く見られます。
リチウムイオンバッテリーは熱を持つことで、中で化学反応が起きてしまい、膨らむ傾向にあります。
劣化が進むことでiPhone自体が熱を持ちやすくなってしまい、結果として膨張を引き起こしてしまいます。

内部のバッテリーを比較

iPhone内部のバッテリーを取り外し、交換用のものと比較しました。
約2倍近くまで膨れ上がっている状態でした。

Large thumb s  3162151

バッテリー交換完了

新しいバッテリーに交換後、左側面から見ると、パネルは元の位置まで戻ってくれてます。
こういったバッテリーの膨張は、当店への持ち込みでもとても多いです。
膨張が始まってからそのまま放置してしまうと、バッテリーが破裂してしまい、火花が散ったり、煙が部屋で充満することもあります。
そうなるとiPhone自体が壊れてしまい、携帯電話として使うことが出来なくなり、バックアップも一切取れない状態になることも珍しくありません。
万が一膨張が始まってしまったら、可能な限り早めに持ち込み下さい。
重度な膨張ですと、バッテリーだけでなく、パネルを押し上げすぎたことにより液晶乱れやタッチ不良などを引き起こして修理代が跳ね上がることもございますので、くれぐれもお気をつけて頂ければと思います。

Large thumb s  3162152

秋葉原店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!