2017年07月20日 水没・データ復旧

iPhone6 水没修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb img 5391

本日ご来店されましたiPhone6の水没修理です。
クリーニングすることで、どこまで基板がキレイになるかをご覧ください。

白い塊が水分中のゴミになります。

水分中の塩素やゴミがシュートの原因となります。
また電気の通り道を塞いでしまったりと多くの故障の原因となります。

Large thumb img 5392

水没修理ではこういった基板に付着した汚れを磨いていきます。
また金属のプレートで覆われているところは、超音洗浄を行い細部まで洗浄を行います。

Large thumb img 5395

汚れを見て分かる通り、水没してしまったら時間をおかずにすぐにiPhone修理屋にお持ち下さい。
今回の修理はこれだけキレイにしても復旧することができませんでした。
我々の見解では時間をおいてしまったがために、水分中から残ってしまったゴミがシュートの原因となり、
重要なチップが破損したと考えられます。

Large thumb img 5394

秋葉原店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!