2017年07月31日 アプリ・便利機能

Wi-Fiが低速のとき、自動でモバイル通信で補助してくれる便利機能

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb wifi assist

「Wi-Fiアシスト」機能も、あまり知られていないが非常に便利な機能です。
家や会社などでWi-Fiを使用している時、必ずしもWi-Fiの調子が良くなかったり、モバイルルーターから距離があり低速通信になってしまう時があります。
そんな時、Wi-Fiがあまりに低速であれば、iPhoneやiPadが自動的にモバイルデータ通信を使用してネットに接続してくれる機能があります。
それが「Wi-Fiアシスト」機能です。
「設定>モバイルデータ通信」を開き、画面の一番下までスクロールしていくと、次のようなメニューが現れます。

モバイルデータ通信を絶対使いたくないなどの事情がなければ、「Wi-Fiアシスト」をオンにしておくことをお勧めします。


大宮店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!