2017年08月01日 修理・分解・工具

iPhone6ガラス割れ修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb s  3506185

本日ご依頼されたのはiPhone6のガラス割れの修理です。
ガラスがここまでバキバキに割れると、タッチ操作中に指に刺さるんですよね……。

中を開けてみると……

パネルを開けて内部を確認すると、バッテリーの膨張が確認出来ました。
夏場は気温が上昇しますので、バッテリー内部で化学反応が起き、バッテリーが膨張するケースが多いです。

Large thumb s  3506186

細かなパーツの移植

元のパネルから、交換用のパネルへパーツを移植していきます。
移植するパーツはインカメラ、イヤースピーカー、ホームボタンの3つです。
いずれも破損しやすい部品のため、丁寧に取り外して移植していきます。

Large thumb s  3506187

交換完了

パネルの交換が終わり、基板へと装着します。
その後、移植パーツに不具合が無いかなど、確認を行います。
初期アプリで電卓と設定(タッチとスライドの確認)、カメラ(インカメ確認)、ボイスメモ(イヤースピーカーへの音の出力)を確認します。
確認が終わると、お客様へのお渡し待ちの状態になります。

Large thumb s  3506188

秋葉原店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!