2017年08月03日 修理・分解・工具

リンゴループとは?Phoneリンゴループについての紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb download

リンゴループとは、iPhoneの画面にひたすらリンゴマーク(アップルロゴ)が表示され続け、ずっとリンゴマークが繰り返し脱出できないこと。リンゴマークと再起動を繰り返すパターンもあるようです。
どれも共通しているのは、リンゴマークが表示されたまま正常に起動が出来ない!という点です。
これの主な原因は、iOSの破損、脱獄に失敗したり、iOSアップデート中にデバイスの電源が切れる等が原因で、iOSが破損してしまうと、iPhoneリンゴループに突入してしまう場合があります。

iPhoneリンゴループの直し方は?

リンゴループに入ってしまったiPhoneは、どうしたら復元ことが出来るのでしょうか?リンゴループの一般的な直し方としては、iTunesと接続させて「iPhoneを復元」する方法がとられます。このためには、まずiPhoneをリカバリーモードに移行させる必要があります。

リンゴループに入ってしまったiPhoneをリカバリーモードに入れるには、電源を切ったデバイスを、ホームボタンを押したまま、iTunesのインストールされているパソコンに接続します。これでOK。すると、iTunesがデバイスを認識し、「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見付けました」とメッセージが出るはずです。この後は、iTunesの指示に従って操作を続ければ、iPhoneをリンゴループから復元することが出来ます。

この方法でリンゴループに入ってしまったアイフォンを復元すると、iPhoneの状態を初期化することになります。iPhoneを初期化し工場出荷時の状態に戻すことでiPhoneを復元する方法なのです。つまり、iPhoneに保存されていたデータは全て消去されてしまいます。


大宮【閉業】店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!