2017年08月05日 修理・分解・工具

iPhoneバッテリー自己修理交換注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb images

もともとリチウムイオンバッテリーは構造上高温状態になりやすく、
金属粒子がバッテリーの中に入り込んでいる場合は
バッテリー内部がショートしたり、膨張したり、発煙、発火したりする事があります。

バッテリーはiPhone本体に強力に張り付いている為、無理に外そうとしてバッテリーを曲げたりすると発火の恐れもあります。

一見交換は簡単そうですが、危険をともないます。

なので、バッテリーは入手可能ですが
お客様での自己交換はおすすめできません。

交換の際は大宮店までぜひご依頼ください


大宮店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!