2016年08月05日 アプリ・便利機能

バッテリーの持ちをよくする「低電力モード」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 337x600xlow battery.png.pagespeed.ic.quza4zoz6b

朝充電100%だったのに、夕方頃気がついたら「もうこんなに充電ないの?!」ってことありませんか?
iPhoneのバッテリーは基本的には、1~2年くらいが寿命だと言われています。
バッテリーの減りが早いから、交換しようかな?でも、まだ大丈夫なのかな?
そんな方に是非一度試していただきたい機能があります。
そんな時には、まずiPhoneの「設定」から「低電力モード」をオンにしてください。
そして、「設定>バッテリー」と進んでいくと、写真のような画面になります。

電力モードをオンにすれば、メールの自動取得や、その他電池を消費するようなビジュアルエフェクトが全てカットされ、バッテリーを節約することができるのです!
シルバーガレージでは、iPhoneに関する知識が豊富なスタッフが多く働いておりますので、iPhoneに関する何か不明点などがあれば、ぜひ一度お問い合わせしていただければと思っております。


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc