2018年05月27日 修理・分解・工具

iPhone5S バッテリー交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 0830 1

バッテリーの若干の膨張により、パネルの浮きが気になるという状態でした。

まずはパネルを開いていきます。

5sはホームボタンがパネルから伸びているので、慎重に開けていきます。

ホームボタンのコネクタを外し、パネルを90度まで開いていきます。

Large thumb 0830 2

バッテリーを外していきます。

バッテリーのコネクタを外し、バッテリーを固定しているテープを取り除いていきます。

経年劣化でうまく引き出せない場合も多いので、テープをたぐりよせながら引き出していきます・。

Large thumb 0830 3

元々のバッテリーを取り外し、新しいバッテリーを取り付けます。

コネクタを接続し、カバーを取り付けます。

後はホームボタンのケーブルを接続し、パネルを閉じていくだけです。

Large thumb 0830 4

作業完了です!!

パネルを閉じ、充電が出来ることと動作確認を済ませて、お客様へのお渡しとなります。

パネルの浮きも解消され、快適に使用することができるようになりましたね。
本日もご来店ありがとうございました。

Large thumb 0830 5

町田店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!