2017年09月07日 修理・分解・工具

iPhone 7の不具合症状:標準アプリが消去してもメモリスペースが変わらない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 002

待ちに待った標準アプリ消去機能が提供されました。メモリが小さい契約のユーザーにとってはこれだけでiOS10にアップしたくなりますが、標準アプリが消去してもメモリスペース が変わらないらしいです。これがiPhone7デメリットであり、iPhone7の不具合ではないので改善です。標準アプリを「消去」することは実は「隠 す」事です。隠されたアプリを再利用したい場合、App Storeから「ダウンロード」すればそのアプリが復活されます。
標準アプリもApp Storeから入手したアプリと同じ手順で削除できます。アプリアイコンを長押しすると、アイコンの左肩に「×」が表示されます。これをタップすると、確認画面が表示されるので、「取り除く」をタップしましょう。これで削除は完了です。が、あくまでも標準アイコン表示が消えるだけです。


大宮店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!