2018年05月27日 修理・分解・工具

iPhone SEガラス割れ修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 0912 1

激しい衝撃で全面にヒビが広がってしまったiPhone SEの修理を承りました。

まずはパネルを開いていきます

Large thumb 0912 2

パネルと本体を繋いでいるケーブルのコネクタを外していきます。

カバーを取り外してから、コネクタを外します。

ここからパネルについているパーツを取り外していきます。

Large thumb 0912 3

イヤスピーカーやインカメラのパーツを取り外していきます。

細かい部品ということと、ケーブル自体が薄くもろいので注意しながらの作業となります。

次に銀色のパネルを取り外していきます。

Large thumb 0912 4

プレートを外しました。

予め新しく取り付けるパネルの動作確認だけ先に済ませておき、問題ないことを確認してからパーツを取り付けていきます。

外した順番で取り付けていきます。

Large thumb 0912 5

最初にプレートを戻していきます。

ここからの作業は戻していくだけですので順調に進んでいます。

Large thumb 0912 6

続けてインカメラ、イヤスピーカーを取り付けていきます。

ここまで来ればもうあと一息ですね。

Large thumb 0912 7

ホームボタンを取り付けます。

iPhone5シリーズやDEはホームボタンから伸びるケーブルが本体と接続という形ですのでパネルを閉じる際にコネクタを取り付けていきます。

この後パネルを取り付けていきます。

Large thumb 0912 8

パネルと本体のケーブルを取り付けていきます。

コネクタのカバーを閉じ、後はホームボタンのケーブルを本体側のコネクタへと接続していきます。

ここまで来たらもう作業は完了に近いです。

Large thumb 0912 9

作業完了!!

作業時間は約10分程度、順調な作業となりました。

動作確認を済ませて、お待ち頂いていたお客様へのお渡しとなりました。
これで新品同様のパネルになったので気持ち新たにiPhoneを使用することができますね。
本日はシルバーガレージ道玄坂店をご来店ご利用まことにありがとうございました。

Large thumb 0912 10

渋谷道玄坂店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!