2016年08月14日 iPhoneニュース

iPhoneバッテリーの劣化について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb imgres

いつからかバッテリーの減りが早くなってしまった、、、
なんでなのだろうか?と思うことありますよね。
iPhoneのバッテリーは基本的に、1年~2年が寿命だと言われています。しかし、充電方法や携帯の使い方によっては、バッテリーの寿命を早めてしまう可能性もあるのです!
例えば、
①充電が100%になっても充電し続ける
これは、寝ている時にやってしまいがちなのですが、あまり良くありません。バッテリーに負荷をかけ続けることになり劣化が早まるといわれています。
②充電しながら携帯を使う
ゲームをしながら、動画を見ながらなどのながら充電は、本体が熱を持ちバッテリーに負荷がかかると言われています。

継ぎ足し充電でも大丈夫!

継ぎ足し充電はダメ!という情報は正しくないようです。
なので、ある程度充電がなくなったら、継ぎ足し充電をしても問題ありません。
iPhoneにとってバッテリーというのはとても大切な部分です。
バッテリーの劣化を早めない為に、今後、上記のことに気をつけて充電してみてください。

Large thumb images

シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!

Side banner mailing repair

Banner recycle

Banner fc