2017年09月14日 iPhoneニュース

iPhone Xに搭載された顔認証「Face ID」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 170913 iphone x face id1

Face IDは「TrueDepth」という独自カメラシステムによって動きます。TrueDepthシステムは、通常のカメラに加えて赤外線センサーや近接センサー、環境光セン

サーなどが組み合わされた新たなもののようです。さらに、顔を認証するために平面ではなく、立体を捉えるためのプロジェクション技術も搭載しているとのこと

TrueDepthカメラは、ユーザーがiPhoneを見るときに必ず投光器で、その顔をサーチします。さらに、赤外線センサーがすかさず赤外線イメージとして顔を捉えます

。と、同時にそのイメージは3000を超えるドットにより立体パターンを作成。

これらのデータがiPhone Xで新たに搭載された「A11 Bionic」プロセッサーに送られることで顔認証を可能にする、という仕組みです。ちなみに、このプロセッサ

ーはニューラルネットワークを使用し、膨大な数のイメージ比較をし、デバイスに登録された「ユーザーの顔」と一致するかを測定しています。

ただ、個人的には疑問は残ります。
①カメラが事故等で壊れたらどうする?(予想。設定したロック番号で認証になるでしょう)

②寝てる間の認証が出来てしまうのでは?(おそらく目を閉じた状態では認識しないのでしょう)

いずれにしても購入したかたのレビューを早く聞きたいですね!


大宮店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!