2018年05月27日 修理・分解・工具

iPhone6s 液晶破損修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 0921 1

液晶破損してしまい、操作の出来なくなってしまったiPhone6sの修理を承りました。

まずはパネルを開いていきます。

ヘラを使い、テコの原理で開いていきます。

パネルを本体から外して、パーツを取り外していきます。

Large thumb 0921 2

インカメラ、イヤスピーカーを取り外していきます。

割れてしまっているパネルのパーツは、ガラスの破片がついたままの事が多いので怪我にも注意しながらの作業となります。

パーツを外す際、先にホームボタンを取り外して新しいパネルで正常に動作するかを確認しておきます。

Large thumb 0921 3

元のパネルの銀色のパネルを取り外します。

ここから新しいパネルに取り外したパーツを取り付けていきます。

ホームボタンのみ咲妃に取り付けてありますので、銀色のパネルとインカメラのパーツを取り付けていきます。

Large thumb 0921 4

新しいパネルに銀色のパネルを取り付けます。

次にイヤスピーカー、院カメラのパーツの取り付けです。

Large thumb 0921 5

インカメラのパーツを取り付けて、イヤスピーカーを挟み込んで固定していきます。

iPhoneの修理は細かいパーツやねじが多いのでなくしたり分からなくなったりしないように最新の注意を払いながらの作業となります。

全てのパーツを取り付け終わったら、本体とパネルを接続していきます。

Large thumb 0921 6

コネクタを取り付け、ケーブルブラケットというカバーを取り付けます。

後はパネルを閉じ、動作の確認をしていくだけです。

作業もあと少しで終わります。

Large thumb 0921 7

作業完了です。

新品同様のパネルになり、操作もしやすく見えやすくなりました。

本日はご来店ご利用誠にありがとうございました。

Large thumb 0921 8

渋谷道玄坂店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!