2017年09月26日 修理・分解・工具

iPhone6+ 液晶破損修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large thumb 0926 1

画面にヒビが入り、タッチが効かなくなってしまったiPhone6+の修理を承りました。

パネルを開き、必要なパーツを取り外していきます。

まずは上部のインカメラ、イヤスピーカーの部分です。

細かいパーツ且つ精密なパーツですので慎重な作業が求められます。

Large thumb 0926 2

続いてホームボタンです。

次に銀色のパネルを取り外します。

パーツを取り外し終わったら、新しいパネルへと取り付けていきます。

Large thumb 0926 3

全てのパーツを取り外し終わりました。

この作業のうちに、新しく取り付けるパネルに不具合がないか確認しておきます。

Large thumb 0926 4

新しいパネルに銀色のパネルを取り付け、インカメラのパーツを取り付けていきます。

取り外した方法と逆の順番で取り付けていきます。

次にホームボタンを取り付けます。

Large thumb 0926 5

ホームボタンを取り付けました。

全てのパーツを取り付け終わったので、本体に接続していきます。

ケーブルのコネクタを接続し、パネルを閉じます。

Large thumb 0926 6

作業完了です。

無事タッチが効くようになり、ヒビ割れていた画面も綺麗になりました。

これで操作もしやすくなりますね、本日はご来店ありがとうございました。

Large thumb 0926 7

池袋店ならバッテリー交換・画面修理・水没修理が安い!


シルバーガレージではこちらの店舗でiPhone修理を行っています。

iPhone修理の際には是非お越しください!